車の買取相場

ジムニーシエラの買取価格相場【2018年最新版】

更新日:

この記事は登録車のジムニーシエラについて書かれています。軽自動車のジムニーは『ジムニーの買取価格相場(軽自動車買取査定.net)』をご覧ください。

ジムニーシエラがいま高価買取されているのを知っていますか?

ジムニーシエラの買取相場が高い理由。

それは競合車種がないことや20年間フルモデルチェンジがなかったことで、中古車の人気が非常に安定しているからです。

そして2018年7月には新型車の3代目ジムニーシエラ(JB74W)が発売されました。

ただしフルモデルチェンジにはデメリットもあります。

新型車の売れ行きによっては、旧型のジムニーシエラが中古車市場に一気に売りに出されることが予想されるからです。

現在は発売直後ということもあり買取相場に大きな変化はありません。

しかし、3ヶ月~6ヶ月と新型車が納車されるタイミングで買取相場が大幅に下落する可能性も高いため注意が必要です。

そのため、ジムニーシエラを高く売りたい方や、新型のジムニーシエラに買い替えを考えている方は、2018年中に売却を検討するのがオススメです。

高価買取が期待できるジムニーシエラでも、買取相場を知らないと業者に安く買い叩かれてしまいます。

まずは一括査定で買取相場を調べて複数の買取業者の査定額を比較することが必須です。

 

《簡単45秒》今すぐ買取相場を見てみる

 

ジムニーシエラの買取価格相場【3年~10年落ちの査定額】

ジムニーシエラの買取相場

75~144万円

※3年落ち3万キロの買取価格

2018年7月時点の『ジムニーシエラ』の買取価格相場一覧表です。

(※買取相場はつねに変動しているため、あくまで参考価格となります)

3年落ち・3万キロ前後の買取価格

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成27年ランドベンチャー MT2.5万km129万円
平成27年ランドベンチャー AT2.3万kmシルバー122万円
平成27年ベースグレード MT1.9万km108万円

買取最高額はAPIO(アピオ)のカスタム車で144万円(ベースグレード・MT)。

一方で走行距離3万キロ以上になると買取価格は大きく下落します。

売却時の走行距離には注意しましょう。

5年落ち・5万キロ前後の買取価格

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成25年クロスアドベンチャー AT4.8万km89万円
平成25年クロスアドベンチャー MT6.4万kmブロンズ86万円
平成25年ベースグレード AT7.1万km71万円

5年落ちの買取相場は70万円~90万円。

しかし改造車は相場を大きく上回る130万円で高価買取されている事例があります。

改造車の大幅な査定額アップが期待できるのが、ジムニーシエラの特徴のひとつです。

7年落ち・7万キロ前後の買取価格

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成23年ベースグレード MT6.5万km69万円
平成23年クロスアドベンチャー AT6.3万km65万円
平成23年ベースグレード AT7.2万km43万円

7年落ちの買取相場は40万円~70万円。

7年落ち以降はグレードよりも車両状態の良さが高価買取につながります。

10年落ち・10万キロ前後の買取価格

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成20年ワイルドウインド MT8.7万km38万円
平成20年ベースグレード AT11.5万km32万円
平成20年ベースグレード AT11.2万km29万円

10年落ちの買取相場は20万円~37万円。

古いジムニーシエラはオートマ車が多いため、マニュアル車に高い買取価格がつけられている傾向があります。

ジムニーワイドの買取価格相場

年式グレード・ミッション走行距離買取価格
平成10年JZ MT10.7万km34万円
平成13年JM AT10.9万km白222万円
平成11年JZ AT8.1万km18万円
平成11年JM MT26.0万km14万円

ジムニーワイド(平成10年式~平成12年式)の買取相場は5~34万円

修復歴なしや10万キロ以下の状態の良い車両なら査定額20万円以上。

もし状態が悪くても必ず査定額がつくため廃車してしまうと損をします。

 

ジムニーシエラを廃車にするのはもったいない!

ジムニーシエラ(JB43W)

10年落ち10万キロでも30万円以上の高価買取が期待できるジムニーシエラ。

しかしそれ以上に驚きなのは、25年落ちの古い車両、42万キロの過走行車、事故歴あり、こんな状態でもほとんど値下がりしていないのです。

ジムニーシエラ(ジムニーワイド)は下記のような状態でも必ず買取価格がつくので諦めてはいけません。

  • 年式は関係なし。古い初期型(JB31W、JB32W、JB33W)でも高く売れる。
  • 走行距離42万キロでも20万円以上の高価買取
  • 事故車(修復歴あり)でも25万円以上の高価買取

古いジムニーシエラ(ジムニーワイド)はどんな状態でも買取価格が0円にならないのが特徴です。

それどころか、複数の買取業者を比較すれば30万円以上の高価買取になることもあるのです。

年式がどんなに古くて、走行距離が多くて、ボロボロの状態でも、絶対に廃車にしてはいけません!

 

ジムニーシエラのリセールバリュー

悪路を走行するジムニー

ジムニーシエラの残価率

73%

(ランドベンチャー MT)

※新車から3年3万キロで売却

リセールバリューNo.1のグレードは特別仕様車のランドベンチャー

ミッションはMT車の残価率がAT車よりも10%前後高く、マニュアル車の人気が圧倒的に高いことがわかります。

ベースグレードの残価率は65%前後。

新車を買って3年から5年以内に売却するなら、ベースグレードよりも特別仕様車を買うほうがお得です。

買取価格が高くなるポイント

  • ジムニーシエラは『ランドベンチャー』が一番高く売れる
  • オートマよりマニュアルが10%ほど高価買取になる
  • 新車から5年以内の買い替えなら特別仕様車がお得

 

【まとめ】ジムニーシエラを高価買取してもらうには

  • マニュアル車、改造車は相場以上の高価買取も期待
  • 10年落ち・10万キロ以上でも絶対に廃車にしないこと!
  • ジムニー専門店の査定でさらに買取価格アップ!

ジムニーシエラは改造車やボロボロの過走行車でも相場以上で高価買取になる可能性を秘めたモデルです。

したがって、「改造車はマイナス査定」や「10年落ち10万キロで査定額0円」など、一般的言われている査定の常識を鵜呑みにすると損をしてしまいます。

「ディーラーの下取り査定額は0円だったけどジムニー専門店で30万円で買い取ってもらえた。」

このようなケースは珍しくないため、廃車にする前にまずは買取相場を見てみてください。

2018年7月に発売された新型ジムニーシエラは大好評で、今後の動向次第では買取相場が大きく下落する可能性もゼロではありません。

今乗っているジムニーシエラ(ジムニーワイド)を高く売って、新型ジムニーシエラにお得に買い替えたいなら、できるだけ早めに複数の買取業者で査定をしておくことをオススメします。

 

今すぐ買取相場を知りたいなら

ズバット車買取比較に参加する買取業者

車を高く売るために一番大切なこと。

それは、それぞれに違う強みを持つ複数の買取業者の査定額を比較することです。

一括査定なら最大10社の買取専門店、中古車販売店、輸出業者が競争入札!

45秒の簡単入力だけで買取相場がわかるので、売却検討中の方も気軽にご利用いただけます。

今すぐ買取相場を見てみる


市場に出回らない安くて良質な中古車の見つけ方

『なびくる+』の公式サイト

「良質な中古車は価格が高いし、中古車の状態を見分けるのは難しいし…。」

中古車を買うなら安くて状態の良い車両を見つけたいですよね。

そんな方にオススメするのが非公開車両から中古車を探す方法

欲しい車の希望条件を出すだけで、市場にまだ出回っていない未使用車や、大手買取店が買い取ったばかりの優良中古車を紹介してくれます。

最長10年の保証付きで返品も可能なので、安心して中古車を探すことができます。

お得な非公開車両を見てみる


-車の買取相場

Copyright© 車を高く売る方法を中古車屋の店長が教えます!【車買取の攻略法】 , 2018 All Rights Reserved.