車を高く売る方法

元査定士がなぜカーセンサーの車買取一括査定をオススメするのか

更新日:

車を高く売るのに一括査定はとても便利なサービスです。

でも沢山の一括査定があって「一体どの一括査定が高く売れるの?」と迷ってしまいますよね。

では結論から言いましょう。一番高く売れるのは『カーセンサーの車買取一括査定』です。

なぜかというと、査定士(買取業者)の立場からすると、カーセンサーから申し込みしてくるお客さんが一番“安く買い取るのが一番難しい“からです。

つまり、お客さん側からすれば、もっとも高く売りやすい一括査定ということです。

では、カーセンサーは他の一括査定とどこが違うのか、カーセンサーが高く売れる理由、電話営業をストップさせてメール査定に切り替える具体的な方法などを解説します。

カーセンサーと他の車買取一括査定の違い

「一括査定なんてどれも同じ」と思っていませんか?じつはカーセンサーには他社との大きな違いがあります。

業界トップの加盟店数1500社

カーセンサー簡単ネット車査定 1500社

カービュー愛車無料査定 200社

ズバット車買取比較 211社

楽天中古車買取査定市場 101社

かんたん車査定ガイド 45社

※2017年12月現在

カーセンサーにも他の一括査定と同じように大手の買取専門店は加盟しています。

違いは販売店が仕入れを強化したいときに参加できるようになっていることです。

その数は常に流動的ですが平均して1,500社もの買取業者が参加しています。

最大30社に査定の申し込みができる

カーセンサー簡単ネット車査定 30社

カービュー愛車無料査定 10社

ズバット車買取比較 10社

楽天中古車買取査定市場 9社

かんたん車査定ガイド 8社

 

※2017年12月現在

カーセンサーは最大で30社の買取店に一括で査定の申し込みができます。

実際には30社も査定してもらうケースは少ないと思いますが、数が多いほど選べる買取業者の幅も広がるので、高く売れるチャンスはさらにアップします。

住所入力が町名まででOK

一括査定は出張査定をするサービスなので、どのサイトも住所の入力は必須項目になっています。

しかしカーセンサーは町名までの入力でOKです。

「自宅に営業に来られたら困る…」「もし売らなかったら嫌がらせされそう…」こんな心配も一切いりません。

正しい住所は出張査定をお願いする業者だけに教えればOK。余計な業者に個人情報を教えないで済みます。

 

カーセンサーの車買取一括査定はなぜ他より高く売れるの?

元査定士の僕がカーセンサーを強くオススメするのには4つの理由があります。

中古車販売店が査定をしてくれる

カーセンサーの強みは買取専門店だけでなく、大小の販売店から、輸入車、軽自動車、スポーツカーの専門店、輸出バイヤーなど、それぞれに違った強みを持った業者が多数参加していることです。

買取専門店は買い取った車を業者オークションで売って利益を出しますが、販売店は店舗で直接販売することができます。

販売店はオークションで仕入れをする必要がなく、仕入れにかかる中間マージンをカットできるので、買取専門店よりも高く買い取れることがあります。

査定してもらいたい会社だけを選べる

カーセンサーは「その車種がどうしても欲しい!」という業者だけが参加する仕組みで、最初から高く買い取れない業者には情報が送信されません。

例えば、過走行車を海外に輸出している業者は、高額な輸入車は高く買い取れないですし、改造車の査定なら買取専門店よりもスポーツカー専門店のほうが得意です。

買取業者は査定したい車種だけに絞ることができ、ユーザーは査定してもらいたい業者だけを自分で選べるので、効率よく“自分の車を最高額で買い取ってくれる店”を見つけられます。

とくに業者の違いで査定額に差の出やすい輸入車、旧車などの希少車、過走行車や事故車など海外向けの車はオススメです。

 

メール査定を希望できるのはカーセンサーだけ

一括査定を申し込んだその瞬間から、買取店からの営業電話が鳴り止まない…。

せっかくじっくり検討しようと思っていたのに、急かされた気がしてストレスになりますよね。

でも安心して下さい。カーセンサーには電話営業をやめさせてメールだけでやりとりをする方法があります。

それは、申し込みフォームのメッセージに【メールでの連絡を希望します。】と記入することです。

これでわずらわしい電話営業は大体止められます。

断言できないのは、わかってても図々しく電話をしてくる業者があるからです。

それはなぜか、他社を出し抜いて一番最初に査定にこぎつければ、安く買い取ることができるからです。

そういう非常識な業者は電話がかかってきた時点で出張査定を断ってしまいましょう。

どうせ査定しても駆け引きばかりが面倒で大した査定額は出せないのがオチです。

 

買取業者からみたカーセンサー車買取一括査定

一括査定サイトは買取業者から広告費をもらうことで成り立っているサービスです。

なので、一括査定サイトを運営する側からすると、どうしても買取業者側に立った仕組みづくりを優先せざるをえない事情があります。

どんなに、お客さん(消費者)が迷惑でも「営業電話はやめなさい!」という指導は立場上できないんです。

一方でカーセンサーの収益のメインはあくまで中古車情報誌の掲載料です。

一括査定は雑誌の掲載店が参加不参加を自由に決められるオプション的な位置づけのサービスになっているため、お客さん(消費者)に対しても強引な営業をかける必要がありません。

業者側から見れば優良な中古車をユーザーから直接仕入れできて、一般の消費者は自分の車を高く売ることができる。お互いにとってメリットがあるのが特徴なんです。

 

カーセンサーならどんな車種でも高価買取

カーセンサーは加盟店数もダントツで多く、最大社数も他社の3倍もあるため、どんな車種でも高価買取が期待できます。

それでありながら、査定会社を自由に選択できる、メールだけの連絡を希望できるなど、一括査定の欠点である“電話営業のわずらわしさ”から開放されるメリットもあります。

いきなり電話がかかってきて、断るのが申し訳なくて契約してしまい、じつは何十万も損をしているなんてことは、買取査定では本当によくあるケースです。

カーセンサーなら、買取業者に騙されて損をしてしまうリスクをなくし、自分のペースでじっくり検討することができます。

もちろん、他の一括査定のように、とにかく沢山の業者を競わせて高く売るという使い方も大歓迎です。

 

車が一番高く売れる一括査定はこちら

カーセンサーの一括査定車を高く売るために一番大切なこと。

それは、それぞれに違う強みを持つ複数の買取業者の査定額を比較することです。

一括査定なら簡単な情報を入力するだけで、買取専門店、中古車販売店、輸出業者に一括で査定依頼ができます。

最大30社の買取業者が競争入札するため、ディーラー下取りより16万円以上高く売れることも。

査定してもらいたい会社を選べるので、わずらわしい電話営業がないので安心して申し込みできます。

-車を高く売る方法

Copyright© 車を高く売る方法を中古車屋の店長が教えます!【車買取の攻略法】 , 2018 All Rights Reserved.